--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.27
Fri
こんばんは、今日は結構冷え込みますね。まっちゃんです。

さあ!! 皆さんお待ちかね!おなじみ、木っていいね!のコーナーです。
いやぁ、久留米の方は桜が満開です!桜の季節になりましたね。 ということで今日はブラックチェリーという木の紹介をします(^^♪

IMG_1168.jpg

チェリーという名前のとおり、桜の木の一種です。桜の木ってバラ科になるみたいです。
うちの会社のブラックチェリーは「ウエハウザー」というアメリカにある世界最大の材木やから仕入れているそうです。この木もウエハウザーが管理している再生可能な森で育てられた木なので、ところ構わずに切られた木とは違い地球に優しいですね(^o^)
桜の種類の木は北米大陸に約30種類あるらしいですが木材として使えるくらいに大きく成長するのはこのブラックチェリーくらいだそうです。

IMG_1167.jpg

色は薄い茶色が赤みを帯びたような赤褐色な感じです。サクラ類には上の写真にもあるように「かすり」と呼ばれる黒い線や点が入っています。これはフシや割れとは違い問題はないそうです。このかすりがあるのがこの木の特徴です!人間でいう「ほくろ」みたいなもんですかね(^_^;)
家具やフローリングなどによく使われて、銃の握る部分にもウォルナットに次いでよく使われているそうです。また、タバコのパイプやハムの燻製の材料にもこのチェリー類が使われているそうです。

そしてまた、流行の自然塗料で塗ってみました。

IMG_1171.jpg

左側が塗った部分で右側が無塗装です。透明といわれるものを塗っていますので基本的に濡れたような感じになりますね。ちょっと濃い色に変わります。
硬く、重量感があって、持った時にいい木だなぁ~と実感します。また、この木は焼けやすいそうで月日が経つといぃ~感じの色に変わっていくみたいです。実験してみようと思うのでその様子も載せていきたいと思います。

それでは今日はこの辺でぇ~(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://teak34.blog26.fc2.com/tb.php/23-e2552fe0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。