--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.12
Thu
今日はおもしろい話を仕入れました☆

それは、木の年輪の間隔、いわゆる木目には「1/fのゆらぎ」というものが存在するということです。
年輪の間隔は一見すると規則的のように思えますが、自然のものなのでやはりバラツキがあります。
自然界の音・光・風などはすべてゆらいでいるらしく均一ということは無いそうです。
機械的に均一に作られたものには無いバラツキ、連続するもののズレ、これがゆらぎ\(◎o◎)/!

e0174926_111298.jpg

そしてゆらぎの中でも「1/fのゆらぎ」は人の感覚を刺激し、心地よさと活力を生むそうです。なぜかというと、人間の呼吸や心拍などが「1/fのゆらぎ」になっていてこれらは共鳴するからだそうです。
木目の線の太さ・幅・色が均一ではない。これが「1/fのゆらぎ」となっているそうです。
すごいですねぇ~自然の神秘ですねぇ~~。

これは自然が、誰にでも何にでもズレやバラツキはある。気楽にいこうぜ!と言っているような感じがするのは僕だけでしょうか(^_^;)こんなこと言うと「お前は気楽過ぎや!ちっとは気を引き締めろ!」と上司の怒声が飛んできそうです(+o+)
うぃ~、まずいなぁ~、やばいなぁ~、怒声が…、やばいかなぁ~、まずいかなぁ~)僕の心も「1/fのゆらぎ」でゆらいでおります。。。


関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://teak34.blog26.fc2.com/tb.php/193-77da8ddd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。