--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.09
Thu
今日は、珍しい木にお目にかかったので紹介します。

DSC00648.jpg

ローズウッド」という木です。
名前がかっこいいですね!

新しい材面から、バラのような香りがすることからこの名前がつけられたようです。
気乾比重が0.8ほどで、硬く、重く、加工の仕上がりもよく、光沢がありピカッ!!と仕上がります。写真を撮るとき、光が反射して大変だった程です^m^
木目や色彩も美しいので装飾的な用途で使われることが多いようです。
家具、キャビネット、ブラシやナイフの柄、など。


そして、僕は一瞬目を疑いました。
こ、これが一枚板!?

DSC00640.jpg

ちょっと遠目で見て2枚くらい並べてあるのだろうと思ってましたが、近づくと一枚板でした\(◎o◎)/!
ブビンガというアフリカ産材で長さ6mの幅1.2mもありました。これだけで寝っ転がってベットになりそうです!
社長も「丸太はどげな太さやったっちゃろ~ね~!」と。
んん~確かに!
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://teak34.blog26.fc2.com/tb.php/166-d2f20403
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。