--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.09
Mon
出ました!!大きめの端材。フシだらけではずしてたものだと思います。材はレッドオーク

0014.jpg

「まぁた拾ってきて散らかすんかぁ~!こら!」と専務の雷が落ちやしないかと恐る恐る聞いてみると「おう。使ってよかよ~。」と上機嫌なご様子でOKもらいました(^^♪
大きめなものなので何にしようかなぁ。。と幅も広がります。

んん~ と考えているとそういえばちょっと前に特注で作ってもらった真鍮の板を思い出しました。
危うく忘れかけてました。
真鍮とは、黄銅とも呼ばれていて、銅と亜鉛をまぜて作ってある鉄板のようなものです。身近なものでは、五円玉も真鍮でできているそうです。金色に近い色です。

IMG_0753.jpg

これは、少量の注文だったので高かった(T_T) 
ちょっと擦り傷等あるということだったのですが、やっぱり真鍮。いい雰囲気です♪
傷もちょっとアンティークな感じが出ていてかっこいい。

そして、あのレッドオークをカット。

0015.jpg

表面は研磨してきれいにしました。ポッとフシがあります。

IMG_07161.jpg

真鍮の板をはめこむみぞを苦戦しながらのみで彫っていると見かねた専務が大まかに削ってくれて、みぞの角を僕がまた、のみで仕上げました。

IMG_07221.jpg

今日はここまで。仕事が終わってちょっとやらせてもらっているのであまり時間がない(^_^.)
時間見つけてまたやろうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://teak34.blog26.fc2.com/tb.php/14-e99e63ff
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。