--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.10
Mon
「おもしろき  こともなき世を  おもしろく」

これはある人が作った俳句?歌?だそうです。誰だか分りますか?
ピ・
ピ・
ピ・
正解は、高杉晋作です。

幕末の志士でありながら短歌などを作ったりすることも上手だったそうです!
単純なようですけどいい歌ですね~。
わたくし、たまにはこんな話もします^m^
そして、ビックリしたのが高杉晋作は亡くなる間際、「僕が死んだら墓の前に芸者を集めてドンチャン騒ぎをしてくれ。」と言ったそうです。なんと僕も昔からこんなことを考えて言っていました^m^ いやぁ、きぐうだなぁ。なんつって(^_^;)

ちょっと影響されて、仕事しながらこんな歌を作ってみました。

「変えねばな そういいながら また変えぬ」

これは、木を研磨するペーパーをもういいかげん変えなければいけない(使っているとペーパーのデコボコがつぶれて研磨出来なくなり使い物にならなくなるので)時に今回まで使って次こそ変えよう!というときに思いつきました。



何回こんなことを思ったか(^_^;)




関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://teak34.blog26.fc2.com/tb.php/127-8d72e905
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。