--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.31
Wed
こんばんは。今日は久しぶりに木の紹介「木っていいね!」のコーナー、いきたいと思います!

今日ご紹介するのは「黒柿

IMG_0490.jpg

すごいでしょ~!写真に写ってる全体が木ですよこれ!写真の板は割れが結構入ってますが、気にしないでください。

この墨をたらしたような黒がとても特徴的です。「黒柿」というのは普通の柿の木(渋柿・甘柿)の突然変異だそうです。甘柿・渋柿の木には黒い模様は入ってません。柿の木の千本に一本くらいの割合でこの黒い模様の入ったものが出てくるというとっても珍しい木です。
なぜこのように黒くなるかはまだ解明されておらず、謎に包まれています。

また、柿の木は成長が遅く、ひ弱なため、樹齢数百年の木でも木の幹の直径は1mにもならないそうです。そんな木なのでもし黒柿になっていいたとしてもほんのわずかしか取れないのでかなり希少価値の高い木のようですよ(゜o゜)
さらに、木目が孔雀の羽のようになっている孔雀杢と呼ばれる木目の入った黒柿は数十万本に1本と言われ滅多にお目にかかれないみたいです。どこにあるんだ!?って感じですね(^_^;)

黒柿が出やすい場所というのがあるそうです。ちょっと思うのは、「山奥の全然人が入ってなさそうな場所」という感じがしますが、そうじゃなくて、スズメが生活しているところ、つまり、人が住んでいる近くにある柿の木から黒柿は出やすいようです。
もしかしたら、あなたの庭にある柿の木は「黒柿」かもしれませんよ・・・・・ ^m^

スポンサーサイト
comment 2 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。