--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.14
Tue
最近、気になるのは樫の木です。

とても重硬で木目にはっきりとしたゴマのような模様があります。この模様をカシ目とか言ったりするそうです。

強靭でしっかりした性質ゆえ、機械、建築、器具柄、など広範囲にわたって使われているようです。
鉋の台や金槌の柄なんかでよく目にしますね!

b0247751_17481349.jpg

この木がまた場所によってすごい木目をだすんだな〜。

よく似た木材にナラという木がありますが、落葉樹をナラ、常緑樹を樫。という違いがあるそうです。
常緑といのは年中緑の葉!?凄いな。
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
11.23
Wed
IMG_0021_20111123201347.jpg




IMG_0022.jpg





IMG_0034.jpg






comment 0 trackback 0
03.29
Tue
こんばんは!久々の更新になってしまいました(+o+)まっちゃんです!!

今日は上司に「これ珍しいよ。何の木やと思う?」と言われて答えを聞いたら“アルダー”と言われました。
アルダーは会社でよく取り扱っているので珍しくないじゃないのです。さては、からかってるな。と思ったら、いつものアルダーはアメリカ産で今日のはヨーロッパ産ということでした。ヨーロッパ産のアルダーは珍しいらしいのです!
木材に限らずヨーロッパのモノは良いものと思って名前負け?のようになってしまうのは僕だけでしょうか(T_T)

写真で紹介。
IMG_1976.jpg

ヨーロッパ産のは黒っぽい線がたくさん入っている、木目が詰まっていて少し硬い。らしいです。
アメリカ産のがちょうど無かったので比べられなくてすみませんm(__)mたしかにこんな線は入ってません。

IMG_1984.jpg
IMG_1996.jpg

木目ビッシリですね!!アルダーは好きな木の一つです。
ちなみに木材図鑑では“オルダー”という名前で載ってました。“alder”と書いてアルダーと読むかオルダーと読むか。
木材の名前は結構テキトーなとこがある。と以前上司が言っていたのを思い出しました。





comment 0 trackback 0
12.09
Thu
今日は、珍しい木にお目にかかったので紹介します。

DSC00648.jpg

ローズウッド」という木です。
名前がかっこいいですね!

新しい材面から、バラのような香りがすることからこの名前がつけられたようです。
気乾比重が0.8ほどで、硬く、重く、加工の仕上がりもよく、光沢がありピカッ!!と仕上がります。写真を撮るとき、光が反射して大変だった程です^m^
木目や色彩も美しいので装飾的な用途で使われることが多いようです。
家具、キャビネット、ブラシやナイフの柄、など。


そして、僕は一瞬目を疑いました。
こ、これが一枚板!?

DSC00640.jpg

ちょっと遠目で見て2枚くらい並べてあるのだろうと思ってましたが、近づくと一枚板でした\(◎o◎)/!
ブビンガというアフリカ産材で長さ6mの幅1.2mもありました。これだけで寝っ転がってベットになりそうです!
社長も「丸太はどげな太さやったっちゃろ~ね~!」と。
んん~確かに!

comment 0 trackback 0
04.05
Mon
今回も立て続けに木っていいねのコーナーです✌

紹介するのは水目桜

桜という名前が入っていますがカバノキという木の仲間になるようです。

IMG_0506.jpg

木目がぐにゃぐにゃした特徴的なものが出やすいので好まれるみたいです!今回撮った写真もすっごい木目でしょう!?

日本特有の木で桜の名前がついているだけあって桜類とよく似ています。
硬い木で加工性はまぁまぁのようです。

高級家具や床板などに使われ、おもしろい用途としては硬く、弾力のあるこの木の性質を生かして、昔の弓の材料に使われていたそうです。

昔の人はよう知ってますね~!!

comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。